2015年12月31日

年末恒例! 2015年映画ベスト10! キョウキアワード! の巻。


12月31日!
いよいよもって、年の瀬でございます。

私も今日はお部屋の掃除をして、
ガキの使いを観てゆっくりいたします。

今年も1年、皆様本当にありがとうございました!

さて今年の最後の記事は、
年間観た映画の個人的ベスト10の発表でございます。

と言いたい所ですが、実のところ、
今年はあまり本数を観れていないので、
まぁ軽めに、さらりとご紹介したいと思いま〜す。

それではさっそく、
いってみよ!!

今年観た映画は以下の通り。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
『ビル・マーレイ クリスマス』
『007/スカイフォール』
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
『キャビン』
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』
『るろうに剣心 伝説の最期編』
『エウロパ』
『るろうに剣心 京都大火編』
『Super High Me』
『思い出のマーニー』
『カンフー・エリオット』
『遊星からの物体X ファーストコンタクト』
『ミュータント・タートルズ』
『Room 237』
『ATARI GAME OVER』
『STAND BY ME ドラえもん』
『レインマン』
『永遠の0』
『クロニクル』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レッド・ドラゴン』
『テルマエ・ロマエII』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『ネゴシエーター』
『映画きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠』
『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
『寄生獣』
『劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手』
『君に届け』
『かぐや姫の物語』
『ジャッジ!』
『魔法にかけられて』
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』
『フィールド・オブ・ドリームス』
『トリック劇場版 ラストステージ』
『X-MEN:フューチャー&パスト』
『300 帝国の進撃』
『映画 妖怪人間ベム』
『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』
『ポリス・ストーリー/レジェンド』

43本しか観てないね。
ただこれには一つ理由があって、
9月以降NetFlixと契約した関係で
後半はとにかく海外ドラマを観まくった。

ブレーキング・バッド』に『デアデビル』、
ジェシカ・ジョーンズ』そして『アロー(第1シーズンまで)』と
立て続けに観てしまって、
映画を観ている時間があまりなかったという事情もある。

それでもベスト10を発表しちゃいます(笑

先ずは第4位まで一挙発表!!

10位 『寄生獣』と『遊星からの物体X ファーストコンタクト
ジョン・カーペンターの『遊星からの物体X』を下敷きに制作された2本の映画をどうアレンジしているか、という視点で観るのが面白かったので。

9位 『思い出のマーニー
観ようによっては推理物。描くのが難しかったと思うけど、これが一つの答えだと思いました。

8位 『クロニクル
楽しくない『超能力学園Z』。

7位 『007/スカイフォール
007の世界観を究極に美しくしたような映像の連続。流れるようなカット割り。美しかったです。

6位 『キャビン
悪魔としては抑えておきたい1本。総ての珍妙なホラー映画に理由を与えた意味は大きい。

5位 『ターミネーター:新起動/ジェニシス
シュワちゃんが大暴れ。それだけで十分。『2』すらない事にしたのは正解だね。

4位 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
筋肉スターが大挙して出てるだけで十分。ラストのシュワちゃんとジェット・リーは何だったの?!

と、こんな感じ。
好きな作風に進歩がないね(笑

続きまして、第3位!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』!!!!

これは僕たちコレクターの話。主人公のスターロードは80年代の価値観のまま時が止まり、物を集めて売りさばくしがない転売家業。敵対するはまんま『コレクター』で、金持ちで力もあるコレクターと、そうじゃないけど80年代に熱い思い入れのあるタイプの異なるコレクター同士の、一大奪取バトルを描いた作品だ。これに僕たちが共感しない訳がない。この映画こそがグレイテスト・ヒッツだ。

どんどん行きましょう!

第2位!!!

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』!!!

理由、覚醒したから。

そして本年度第1位に輝いたのは?!
もう皆分かるよね!?
僕がどれだけ熱くなったか、覚えてるでしょ??

第1位の発表です!!!

マッドマックス 怒りのデス・ロード』!!!!!!

今年はこれに尽きる。
今の映画を面白くなくダメにしたのは、ヒット作を狙おうと女性客の取り込みを狙っているからっていうところはあると思う。結果、無意味な恋愛要素、ハッピーエンド、痛いシーンや心を抉る様な描写は割愛され、予定調和の、ほんわかした、頭がお花畑の、味のしないケーキみたいな映画ばかりになってしまった。
『マッドマックス』は何をすれば良いか知っていた。ただ昔のような映画を撮れば良い。それを2015年にぶつける事で、爆走できると分かってた。このくだらなくつまらない映画ばかり氾濫する世の中こそが、僕にとっては荒廃したマッドマックスの世界そのものだったんだ。
『怒りのデス・ロード』は『マッドマックス』を拒絶し続けた映画への怒りに溢れていた。痛い、気の狂った、人の命が軽んじられる世界だからこそ、描ける重みがあるという事を改めて描いてくれた。
最高の映画だ! 諸君、狂い給えだ!
しかし本気で頭がおかしいと思ったのは、映画がヒットとなった頃から少しずつ「この映画は女性が観ても大丈夫」「女性の強さを描いた作品」と声高に叫ぶ輩が現れ始めたのだ。そんなに女の意見が大事なのか?? そんなんじゃまた逆戻りだ!! 馬鹿か!! 俺は男の為に作られた狂った映画が観たいんだよ!! 70年代、80年代、90年代のあの大好きなアクション映画たちのように!! そこには男も女も関係ない! 人間が描かれてるんだよ!!! 人間を描いた作品を見せてくれ! 無味無臭で人当たりの良い映画はもううんざりだ!!
規制規制規制、痛い事を描かなきゃ、それが痛いって分からないじゃないか!
俺はこの映画が大好きだぜ!! 人の痛みを描いているから!
V8! V8!! V8を讃えよ! 怒りのデス・ロードを爆走するんだぁあああああああっ!!!!!

以上!

これが今年のベスト10でした!!

ありがとうございました!!

来年もよろしく!!!!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

皆様良いお年を!

posted by きょうきりん at 10:49| Comment(0) | 映画博覧京希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

『ドラゴンボールヒーローズ』5周年記念!店頭配布キャンペーン『孫悟空』と『ゴールデンフリーザ』のゴールデンカード! の巻。


先月の終わりぐらいの事なんですが、
甥っ子とプレイしている
ドラゴンボールヒーローズ』のプロモーションカードが
各店舗で配布される、というイベントがありまして、
で、僕もそれが欲しくて仕方なかったのですが、
知るのと行くのがWで遅かったので
結局手に入らなかったのですが、
コレクターさんのご厚意で頂戴する事が出来ましたので、
今日はその事の顛末をお伝えいたします。

それではさっそく、
カードの方を観て参りましょう!

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_2223.JPG

DSC_2224.JPG

先ずは11月21日に配布された『孫悟空』のゴールデンカード。
金ぴかです。凄いね、豪華。

そして!

DSC_2222.JPG

DSC_2221.JPG

こちらが28日に配布された『ゴールデンフリーザ』の
ゴールデンカードになります。

これ無料配布だったそうで、
どこもあっという間になくなったみたいですね!

贈っていただいた方
どうもありがとうございました〜♪
後でキョウキ特製シール送っておきま〜す。

でですね、この2枚、
甥っ子に見せたわけですよ。

そしたらどうしても1枚ほちい、と。
(2枚もらうのは悪いから1枚で我慢しているらしい)

そこで友人のコレクターに了解を取って
ゴールデンフリーザを甥っ子にあげる事にしました。

そしたらね、甥っ子が自分のダブったやつなんだけど(笑
余ったカードを僕の友人に送りたい、
って言い出したんです。

良いやつをくれたお礼がしたい、
って事なんだね。

何そのほっこりエピソード!www

そんな訳なので、
後日友人のコレクターさんに何枚かのノーマルカードが届く事でしょう(笑

そういう出来事のお話でした。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 15:38| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キョウキはこう観た! 『スター・ウォーズ フォースの覚醒』感想文! の巻。


昨日、もうどうしても居ても立ってもいられなくなって、
スター・ウォーズ フォースの覚醒』を観に行きました。

DSC_2225.JPG

今日はその事の顛末をお伝えいたしますが、
もう完全に、フルでネタバレも辞さない構えで書きますので、
未だ観に行ってない方は
以降、読まれない事をお勧めいたします。

本当に、
これ以上読んだら、
見る楽しみを失う、
そういう類の文章になります。

読むなよ、絶対読むなよ!
という前フリに対して芸人さんは
読んでしまうかもしれませんが、
本当にこれ以降のネタバレを読んだことに対し、
私は一切の責任を負いかねますので、
以下を読まれる方は自己責任でお願いいたします。

間違ってスクロールしちゃうのも怖いので、
間に無関係のネタを挟みたいと思います。

今放送されている『エレメンタルストーリー』という
スマホゲーのCMなんですが、
「新人さんもいらっしゃ〜い!」
と言ってる部分がどうしても空耳で
「ちんちん3本いらっしゃ〜い!」
に聞こえちゃうんですよ!!
ちょっと気にして聞いてみて!

後そうだな〜、
今一番気になるセクシー女優は、AIKAです!

よーし、このぐらい間に挟んだら良いでしょう。

以下、ネタバレ含んだ感想を書きますので、
よろしく!!

■ ■ 以下、ネタバレを含みます ■ ■

さて、そんな訳で、
昨日は映画を観てきました。
こんなに心がそわそわするのは、
マッド・マックス 怒りのデス・ロード』を観る前ぐらいです……、
って最近じゃないか!
というツッコミはさておき、
とにかく楽しみにしてたんですよ。

それで、見終わっての僕の一番の感想、
頭に浮かんだワードは、これでした。

「この映画を褒めたいという欲求は、暗黒面への誘いに似ている」

これが一番、今の自分の気持ちを表していると思います。

良かったんですよ。
すごく良かった。

始まってすぐに、
「ああ、これはやっぱりゲーム世代のスター・ウォーズだな」って感じたんですよ。
旧3部作、そしてエピソード1の3部作、
そして今作の間には
多くの実写に劣らないゲームや、アトラクション、
そしてクローン戦争に代表されるCGの作品が作られました。

多くのファンはそういった外伝的作品に触れ、
それぞれ脳の中でスター・ウォーズの世界を拡張していったわけです。

そういったファンにアピールするには、
ある程度の派手さが必要で、
それは映像面、ストーリーともに『フォースの覚醒』で多く描かれていました。

こういったリメイクの仕方は
監督のJJエイブラムスの、最も得意なところだと思います。『スター・トレック』なんかを観てもね。

で、このJJエイブラムスという方は、
確かに才能があるんです。

もう全編にわたって、
「これが俺のスター・ウォーズだ!」
という、パワフルなメッセージが随所に表れている。

その最たるものは、
新しく加わった英雄たちで、
ほぼ顔芸に近いエモーショナルな演技で僕のハートを鷲掴みにしたレイ、
ヘタレ感満載なのに何故か憎めない、トルーパースーツが一人横にでかい男フィン、
R2-D2の小さくてかわいいという地位をその半分の大きさというズルさで奪ったBB-8、
今作一番かっこよかった反乱軍一のパイロット、ポー……。

何というか、彼らが魅力的すぎるのです。

「これが俺のスター・ウォーズだ!」

というメッセージはイコールで、

「これが新しいスター・ウォーズだ!」

という意味に置き換えられます。

タイトルの『AWAKENS』は、
日本では「覚醒」と訳されていて、
もちろんそれはそういう意味なのですが、
「目が覚める」「気付く」という意味もあります。

この映画は1本まるまる使って旧作までのファンの目を覚まさせたかったのではないか、と思えるのです。

その象徴とも言えるシーンが、
ハン・ソロのです。

この衝撃は相当強く、
多くの旧作までのファンを突き放した事でしょう。

俺たちのソロが、
あんなぽっと出の、切れやすい今どきの子供みたいなやつに殺されるなんて!!

私がこの映画で最も問題だと思っているのは、
新しいストーリーであることを示すために
ハン・ソロを殺すストーリー展開になっていた、
点だと思います。

例えば、カイロ・レンですが、
彼はハン・ソロの前でマスクを外すよりも前に、
レイの前でその顔をさらします。

なぜあそこで自分の顔を見せたのか?
明確な説明が僕にはできません。
もちろん、レイに何かを感じたから、
とも言えるかも知れませんが、
これまでの『スター・ウォーズ』でも、
素顔をさらさないという事が悪役のミステリアスな雰囲気作りを助け、
その魅力に一役買っていた訳ですから、拍子抜けしてしまったのです。

で、その理由が、
ハン・ソロの前でマスクを外すからではなかったのかと思うのです。

ソロの死という重要な局面を描く前に、
謎に満ちていたカイロ・レンの素顔を出してしまうと、
視聴者側の気持ちが分散してしまうので、
(「あ、こんな顔なんだ」みたいな)
先にカイロ・レンの顔を出しておく必要があったのではないかと。

何が何でもソロの死を描きたかったのです。
今後も重要な悪役であるべきはずの
カイロ・レンのミステリアスな魅力を捨ててまでも。

本作はレイ、フィン、BB-8と新キャラクタは魅力ですが、
悪役であるファースト・オーダーの面々がどうにも魅力不足に感じてしまいます。

それはおそらく描きすぎ、が原因で、
その原因の一端がハン・ソロの死を描くためである、
というところが残念なのです。

JJエイブラムスという方は優れた語り手ですから、
常に、おそらく自分でも意識しないほど、
観客の目を気にして作劇できる人です。

だからこそカイロ・レンは生い立ちがしっかりと説明されます。

父親不在の寂しさから、ダース・ベイダーに憧れ、
悪の道に進み、
ついにはソロをその手にかけてしまうのです。

しかし、どうにもそこまでの説明が駆け足だし、
彼の悪い面しか映像では描かれていないので、
誰も彼には共感できないでしょう。

ただただ、僕たちの英雄であるソロを殺したバカ息子にしか観えません。
(大体セーバー振り回して八つ当たりするなんてシスでもありえないよ!)

新しい新3部作が始まることを
観客に気付かせるためにハン・ソロが殺された……
それもカイロ・レンとかいう変な奴に!

これが今、
僕を

「この映画を褒めたいという欲求は、暗黒面への誘いに似ている」

という気持ちにさせている一番の原因です。
そうじゃないのかもしれないけど、そう見えてるんだから仕方がない。

でもですね、
そこに目をつむると、
あとはすごく良かったんです。

とにかくレイが良かった!
めちゃくちゃ美人って事でもないけど、
何か人を惹きつける魅力があります。

フィンも妙に憎めない不思議なキャラで、
すごく良いやつの感じがにじみ出てます。

BB-8なんて、あれはもう、トイプードルですよ(笑
かわいくってしょうがない。

彼らが魅力的であればあるほど、
ソロに悪いことをしてるような気になってしまうのです。

彼らを褒めたい、
でもそうすると、
ソロのあの死を認めた事になってしまう……。

「この映画を褒めたいという欲求は、暗黒面への誘いに似ている」

褒めたい!
面白かった!
レイやフィンの話を皆としたい!
BB-8のグッズで部屋を飾りたい!!

でもそれを思うたびに、
旧作までの敬意を捨てるような気になってしまうのです。

目覚めなさい!
覚醒しなさい!

旧作の事は忘れ、さぁ、新しい3部作の話を僕たちとしよう!!! ハハッ!

これが暗黒面への誘いでなければなんだと言うのでしょう?(笑

おそらく、
後数週間もすれば、
僕はソロの死を受け入れ、
『フォースの覚醒』するでしょう。

そして新しい3部作のグッズを買い漁り、
皆と同じようにこの映画を褒め、
レイの魅力について語るようになるでしょう。

それだけの魅力があった事は間違いなく、
複雑な心境になっていなければ僕は、
手放しにこの映画を好きになった筈です。

新しい主人公たち、
そしてミレニアムファルコンに、
熱くなった事は紛れもない事実なのですから。

以上が、簡単ではありますが、
僕の感じた『フォースの覚醒』への感想です。

DSC_2226.JPG

ちなみに、ルークの映像が一切公開されなかったのは、
ヨーダみたいになってるルークが、ラストシーンに登場するからだ、
と予想していたのですが、
当たってたので、そこの衝撃がなかった事も、
ソロの死が一番のインパクトになっていた一因だったかも知れません。

さて、皆様はいかがお感じになったでしょうか?

私はこの記事を書いてスッキリした事により、
既に覚醒が始まっています。

DSC_2227.JPG

レイがかわいい!
フィンが面白い!
BB-8ほちい!!

どうやらこれで私も、立派なファースト・オーダーの一員になれそうです(笑

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 14:20| Comment(4) | 映画博覧京希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

【クリエイターズシールの世界】『オトギークシール第8弾』開封の儀! の巻。


今回から諸々販売形式などが変更になった
Zineenさんの『オトギークシール』その話題の第8弾が届きましたので、
今日はその事の顛末をお伝えいたします。

第8弾は1周年を迎えたZineenさんの手による、
『オトギーク』第2シーズンと呼ぶべきものになっていて、
販売方法が違ったり、細かな部分がアップグレードされています。

先ずは購入方法が変更になっていて、
これまではAmazonからの購入でしたが、
新たにZineen-Shopからの発売となっています。

 ⇒ Zineen-Shop

そして届いた商品も、
これまでと仕様が変更になっておりました。

それではさっそく、
パッケージ的な部分から観て参りましょう。

DSC_2223.JPG

俗に言うコスモスサイズのパッケージです!
これは届いてビックリしましたね。
以前よりも配送のコストなんかはかかると思うのですが、
これ嬉しいです☆

パッケージ裏面はこんな感じ。

DSC_2224.JPG

見覚えのあるメインビジュアルが配置されてますね!

肝心のシールの方を観ていきます。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_2225.JPG

これも変更点なのですが、
秘密の鍵』が今弾にも付属していて、
それが仕切りにもなる48mmのラミネートカードになってるんです。
鍵だけでもワクワクしますが、
それを仕切りにできる、
というのはまた素敵な仕掛けだと感じました。

この他のシールも立て続けに。

DSC_2226.JPG

DSC_2227.JPG

DSC_2229.JPG

白雪姫モチーフと言う事で、
森がモチーフのラインナップになっています。
もうほんと、揺るぎのない、
いつも通りの安心する作りです。

今作からヘッドの裏面に意匠が施されるようになりました。

DSC_2230.JPG

ヘッドがこれで、もうワンランク上の存在になった感じですね。

第8弾で僕がお気に入りなのは、
やっぱりこれかな。

DSC_2231.JPG

いつもはノーマルが好きだったりする僕ですが、
白雪戦姫』は別です。かっこいいですね!

新装開店、
新たな展開を見せる『オトギークシール』。
今後も目が離せませんね!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:57| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

『デンドロギガス メタモスの魔城』開封の儀! の巻。


暴念怪』の準備で受け取るのが遅れてしまいましたが、
昨日無事に『デンドロギガス』を手にすることができましたので、
今日はその事の顛末をお伝えいたします!

それではさっそく、
ボックス的な所からご覧いただきましょう。

DSC_2215.JPG

サイズはこれまでの『シンオク』シールと同様です。
いやー、この絵の感じ!
否が応にも期待が高まります。

側面をどうぞ。

DSC_2219.JPG

簡単なストーリーの説明があって、

DSC_2217.JPG

サイコロがついていたりします。

DSC_2216.JPG

開封すると、プレイヤーズ・シートが扉の裏に描かれていて、
中にはルール説明書が同封されていました。

もう、楽しみすぎる!

続いてパッケージ的な部分を見て参りましょう。

DSC_2226.JPG

この中にシールが!
と思うとワクワクしてしまいます。
フルコンプできたかな〜?

DSC_2227.JPG

このパッケージも上部にゲームで使うと思しきチップが印刷されていました。

DSC_2228.JPG

パッケージを切り刻むのは忍びないので、
印刷して使おうかな。

いよいよ開封でございます!

で、1枚1枚見て参りたいのですが、
今回はそう焦らずに、
小さい画面でドンとシール画像掲載したいと思います。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_2223.JPG

DSC_2224.JPG

DSC_2225.JPG

全50種類フルコンプ達成いたしました〜!!
めでたい!!!

素材違いの5種類はどうやら、
アイテムの魔法スタンプが異なるようですね。

いやー、良かった揃って良かった!
まずは一安心です。

それにしても、本当に良いのです。
『デンドロギガス』! 最高ですよ!!
まさかのハリー・ポッター意識だとは夢にも思いませんでした(笑

ペチャパイであるにも関わらず
弾を重ねるごとに露出度が多くなっていくというフラットや、
愛人が公言されているミストレス等、
女性キャラが良いですね。

あと、気にしてないようで
シールに収まるようにしっかりとデザインされているところも凄く良かったです。
『ネクロス』のカードより、サイズもあるのでしょうが、
しっかりドンとキャラやアイテムがある感じ。

凡庸になりがちなアイテムのシールも、
和紙や布など、素材に特製のある物を使用していて
アクセントをつけているので、
決して損した気分にならないのも考えられてますね。
(80年代アイテムのシールが当たった時の悲しさたるやなかったものねww)

裏書きも面白い!
』がもの凄いです。

で、ファイリングしてから気が付いたんですが、
レア3枚は最後に並べるのが正しいみたいですね。
1番最初に用心棒が来るのがベストみたいな感じなのかも。

それにしても、本当に良いシールです。

多分こう思えるのには、
何度も、何度も甦る、
という『デンドロギガス』のテーマと、
『ネクロス』から『メタモス』へと甦った事実が重なるからに他ありません。

僕たちが望めば、
必ず良いものは甦るのです。

何度も何度も、時代に合わせてその姿を変えて……。

それを見せてくれた『デンドロギガス』に、
僕は最大限の称賛をしたいです。

本当に、ありがとう!
第2弾も期待してますよ!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 14:30| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『東北シールコレクター大忘年会2015/沙汰デーナイト暴念怪』レポート! の巻。


さて今回の沙汰ブログは、
先週末に開催されました
東北シールコレクター大忘年会2015/沙汰デーナイト大暴念怪』の事の顛末をお伝えいたします!

いや〜、まぁ盛り上がりましたね。
ホント、参加者の皆様には感謝でございます!

26日、予定の時間に集合してから、
会場の仙台第2協立ビルへ。
ここ、普段はお堅い会議なんかに使われるスペースだとかで、
とっても落ち着いたイキフンが良くて、
中に入るなり皆さんちょっとテンション上がりました(PR)。

今回の参加メンバーは見知った方々ばかりだったので、
挨拶もそこそこに、ノベルティや、
皆様が持ち寄ったシールの交換が始まりました。
もうね、正直それだけで豪華なんですよ(笑
開催するのは大変だったけど、苦労が一気に報われて疲れが吹き飛んじゃう感じ。

先ず今回のノベルティからご紹介いたしますね。

DSC_2226.JPG

全国のシールコレクター合同の特典!
モザさんデザインのシールです。
今回、関東・関西・名古屋・東北・福岡そして北海道と、
6か所の地域で配布された記念の1枚です。
福笑いプレイするのがもったいない! と悲鳴が上がっていました。

DSC_2235.JPG

こちらは何と、以前少し沙汰ブログでも取り上げました
印刷会社グラビティさん制作の『Gワールドシール』のプロモーションシールを
今回ご厚意で頂戴いたしました!
まさかこれが手に入るとは思っていなかった東北の皆様、
大変喜んでいらっしゃいましたヨ★

続きましては私から!

DSC_2224.JPG

忘年会シーズンに現れては悪さする現代妖怪『暴念怪』シールです!
賑やかな感じにする為、『ステッカー帝国の復讐』メンバーにも集まっていただきました(笑
裏面です。

DSC_2225.JPG

20枚しか刷ってないので、激レアかもね。

ここからは、来場した皆様から配布されたアイテムのご紹介です。

先ずはこちら!

DSC_2230.JPG

シンオクシール』保坂和尚から、2.5弾の未組み立てパッケージ!
これは貴重です! ありがとうございました!

DSC_2233.JPG

こちらはともりさんから、『ゴッドレ』第4弾の先だしシール!
激しくかっこ良くて、かわいくて、ずんずんパワーアップしてるのが分かります!

DSC_2238.JPG

こちらは東北シールコレクター界の秘蔵っ子、
YUKIさんが手掛ける『ハロウィンナイトシール』!
今度沙汰ブログで記事にしますので、よろしく!

DSC_2227.JPG

こちらはラーメンラリー参加店『六感堂』様より
貴重なお店のシールを頂戴いたしました!
本当にありがとうございます!
(※六感トルーパーは後述するじゃんけん大会でゲットした物です)

そして!

DSC_2236.JPG

ステファンさんから『ステファン学園』のプロモーションシールをいただきました!
YUKIさんのシール然り、沙汰ブログで取り上げてない、
取りこぼしてしまっているシールまだまだたくさんありますね!
こちらも後日フォローさせていただきます☆ ありがとうございました!

DSC_2229.JPG

こちらはでんのすけさんからいただいた『ごちうさ』のシール!
何が何やら分かりませんが、とにかくかわいい女の子が
あますことなくかわいさを表現する、
そんなアニメの様です!

DSC_2223.JPG

これは最早シール無関係であり、
更に言えば来る予定じゃなかった通称Rさんからの(笑
インドお土産!
ヒップホップパンダというらしいですが、提供元を考えると広井王子さんにしか見えませんww

DSC_2228.JPG

これは僕の小ネタ。
某半導体などの精密機器を扱う会社が出している
『静電気に気をつけよう!』というシールなのですが、
これが何と48mm×48mm!
という事でネタ的にお配りさせていただきました。
このシール、皆様ご存じでしたでしょうか?

更に参加者の皆様の中で、シンオクの名刺シールが届いていた方が多数いらっしゃいまして、
今回それも頂戴いたしました!
もうどれもこだわりの素晴らしい出来で、
僕も作ればよかった!
と、後悔しきり!!

皆様『百鬼』でお見せしたい、
という話でしたので、画像掲載は控えさせていただきますが、
まぁ凄いですよ。

と、この交換だけでの充実っぷり!
伝わっていただけたでしょうか?

ある程度の交換が終わると続いてのコーナー!

題して『スマホンショッキング』!
キョモリさんことキョウキ・カンバーバッチが
突然シール関係の方に電話をかける、という新企画です(笑

その毒牙にかかったのは東北の重鎮コレクター、タロスケさん!

2回ぐらいコールしても出ず、
企画倒れか……?
と心配したところへ、ご本人から着信!

内容はタロスケさんからも(郵送で事前に受け取って)参加者に配られていた
シンオクの名刺シールが全然タロスケさんに似てない疑惑について、
忘年会メンバーから総ツッコミ(笑

まぁそれは良いとして、
この企画の意図は先日ツイッターを辞める宣言をされていた
タロスケさんに、東北の面々から「お疲れさまでした!」を言うのが目的だったんだけど、
終了撤回宣言がなされたので、
企画丸つぶれです(笑

これからもよろしくな!(以上、内輪ネタすいません

テレフォンコーナーが終わったところで、
毎年恒例のビンゴ大会にスイッチ!

と、その前に参加者のまちゃおさんから
じゃんけん大会の景品にどうぞ、
と大量のラーメンラリーシールが!!

しかも、東北勢にはラリー、
ラリーしやすい地域にお住いの参加者向けに
お酒のじゃんけんと、痒い所に手が届くおもてなし!
ありがとうございました!
皆さん大満足でしたよ★

そしていよいよ、交流会の大ネタビンゴ大会です。
今回も豪華賞品が景品に並びました。

≪ビンゴ景品一覧≫
 ●ラーメンラリー『めがねびいき』シール
 ●ラーメンラリー『六感堂』サイン入りシールセット
 (UN-21様、六感堂様ご提供)
 ●ラーメンラリーノーマルシール大量セット+仙台のラーメンチケット本
 (沙汰プロジェクト+カン様ご提供)
 ●ビックリマン忘年会セット
 (カン様ご提供)
 ●どんがばちょ外伝フィギュア
 (どんがばちょ伝/P.P.P様ご提供)
 ●TSLピザラーチェ君ガレージキット+TSLシール2枚セット
 ●スター・ウォーズポスター、チョコエッグ、シール大量セット
 ●キョウキ・カンバーバッチ神羅万象セミリタイヤセット
 ●沙汰ブログ【試し買いシリーズ2015】ほぼフルセット
 ●キョウキ・カンバーバッチ直筆『暴念怪』原画
 (沙汰プロジェクト提供)

参加者よりも商品が多いという事で
司会の僕も含めた全員参加で挑戦!

何とクジを自分で引いているからか、
異世界からのミラクルなパワーを連発し、
僕が真っ先にビンゴするという異常事態(笑

しかも、もう1回ビンゴしてしまうという、
主催者にあるまじき失態ww

結局、ほしかった『めがねびいき』のシールと、
カンさんのビックリマンセットを頂戴しちゃいました。申し訳ないです(笑

DSC_2231.JPG

そんな感じで、
大盛り上がりの中、交流会は終了。

CXOfd8uUAAAxFJ6.jpg
ずっとこの日の為に考えていたキョロウマルも飛び出した。

その足で今度は、
光のページェントという、宮城県では有名な
イルミネーションを見に行く、というコナーがあったのですが、
これが大雨と人混みで、途中参加者がはぐれて見つからなくなったりと、
大慌て(笑
当日体調を崩されていたUNさんが死にやしないかと心配でしょうがなかったです。

でも無事に点灯の瞬間を見れて、大盛り上がり!
大変だったけど、寄ってよかったですね。

そこからまた歩いて、
忘年会に突入

もつ鍋をつつきながら
楽しくシール談議に花を咲かせました。

間違いなく一年間のシール疲れを吹き飛ばせましたね!
あらためまして、ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました!!

ですがこの話はここで終わらず……
忘年会が終わって、
外に出た僕たちの目の前にひょっこり某有名コレクターさん、
名前は伏せますが、Rさんがアピアー(笑

一同非常に驚いて、
そのまま2次会になだれ込みました。

それも何の因果か、Rさんが出張していたというインド料理のお店へ……www

今宵もまた、
いくつものミラクルが起きた夜でしたとさ。
そんな感じの暴念怪でございました。

シールに酔った楽しい夜でしたよ。
皆さまありがとうございました!!!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 13:40| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

『ナイトガンダム カードダスクエスト』新イベントとレイドバトル再開! サタンガンキャノン大好き! の巻。


さて昨日から『ナイトガンダム カードダスクエスト』で
新情報及び、新イベントが更新されました。

先ずはこちら!
レイドバトル!

Screenshot_2015-12-25-09-34-35.jpg

サイコガンダム襲来!
斃すたびに強くなっていくサイコガンダムの討伐数に応じてカードが貰えるというやーつです。

でですね、これで貰えるカードなんですけど、
サタンガンキャノンなんですよ!!

Screenshot_2015-12-25-09-35-48.jpg

何故か僕、このキャラが子供の頃大好きで大好きで。
かっこいいじゃないですか。
この背中! 哀愁! 悪! めっちゃ好きなんです。
だから、新規カードになると知った時は本当に高まりましたね。
嬉しいな〜。企画会議で誰か一人がこれを推した訳じゃないですか。
確実にスタッフに一人、このキャラが好きな人がいるんですよ。
その人と語り合いたい!ww

こちらも、無事ゲットいたしました。

そして続いては、
イベントですね。

Screenshot_2015-12-25-09-35-13.jpg

黒騎士バンシィ』がもらえるイベントです。
内容はいつもの通り。

こちらも先ほど、無事にゲットいたしました!

Screenshot_2015-12-25-09-36-18.jpg

かっこいいから、早くカードほちいですね!

でですね、1月のイベント情報も更新されていたのですが、

Screenshot_2015-12-25-09-34-42.jpg

ついでに3弾4弾の情報も出てまして。
もう相当システマチックに運営するのが決まってるみたいですね。

とりあえず4弾までは出るようなので一安心です。
で、プレミアムバンダイでバインダーの予約もされるみたいなんですが、

Screenshot_2015-12-25-09-37-47.jpg

バインダー1冊で2弾分、
と言う事で4弾までの情報を解禁したのかも知れませんね。
最低でも2冊買ってね! と言う事でしょう(笑

1冊2000円で、描き下ろしカード付き。
オフィシャルバインダーはありがたいので、
多分予約する事になると思われます。

春先まではカードダスクエスト、
プレイ続ける事になりそうだなぁ〜。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:57| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

2015年の沙汰ブログを振り返る! ありがとう年間100万PV!! の巻。


早いもので、
本日は12月23日天皇誕生日でございます。
今年も残すところ後10日あまり。

そこで今回は当ブログの2015年を
読者である沙汰ニストの皆様と振り返っていこうと、
そういう記事でございます。

で、これを書くに当たって
2015年の1月からずらーっと、
記事のタイトルを観てきたんですが、
もうホント、これ今年の話だっけ??
って事が多かった(笑

本当に時が経つのが早いですよね〜。ビックリしちゃいます。
それでは、1月からトピック的にピックアップしてみましょう。


【1月】
【オマケシール鑑賞学】からスタートした今年の沙汰ブログ。この時は色んな研究記事を書きたいと思っていたんですが、その後ほとんどブログで発表する事はありませんでした。
この時期の記事の中心は『シンオク』『ラーメンラリー』『トリリオンスターライツ』『ジパング伝説』と、グリーンハウス様やメルファンさんの関わったシールがメインだったのですが、この頃には既にブログとして何を書いていくかは決まっていたようです。
また、この月に仙台で『ビックリマン原画展』が開催される事が判明。それを知った僕の荒ぶりたるや酷かったですね(笑


【2月】
新しい波が来ている事を察知し、有識者の皆様と『クリエイターズシール』という言葉を生み出す。以降、【クリエイターズシールの世界】と題した連載コーナーがスタート。様々なシールを紹介する。これは一つ、2015年の沙汰ブログを代表する記事になりました。
たくさんの素晴らしいシールを紹介できて良かったなぁ、と思っております。記事に快く関わって下さったクリエイターの皆様、どうもありがとうございました☆
この時期、バレンタイン企画でセクシーアイドル由愛可奈さんご本人に、シールにサインを入れていただく。この時はまさかご本人にお会いする事になるとは思いも寄りませんでした(笑


【3月】
3月1日付でそれまでの筆名から『キョウキ・カンバーバッチ』に改名。最初は冗談だと思われたんだけど、シールの魅力を人に伝える為には、キリンの姿をした別の何か、そういうキャラクターになる必要があると感じ踏み切る。未だに前の名前で検索される事もあるけど、最近ようやく浸透してきたようで一安心。
尚、元ネタであるベネディクト・カンバーバッチが新作を出したり話題になったりするたび、気になる体質になってしまった模様(笑
7日『沙汰デーナイト』として仙台でシール交流会を開催。
スリーブのレビュー、そして新シリーズ【試し買いシリーズ】が開催。こちらも気になってる人を刺激するらしく割と人気記事に。
改名しての新装開店『キョウキが訊く』第1回ゲストにトリリオンスターライツさん。


【4月】
毎年恒例エイプリルフール企画は『ロココを整える』というシール整理の本を出版する、というネタでした。冗談であるにも関わらず何故か釣られた人がいたとか!?
そして以前から進行していた『ステッカー帝国の復讐』シール『魔狂キリン児』のサンプル版が完成。常に自分がシールを作るなら? を考え続けていて、ようやく形になった瞬間で、嬉しさも一入。ですが、ここから本物が完成するまでにはかなりの月日を要する事に……。
久々の【若手シールコレクター養成講座】で読者の方からの疑問「チョコのカスをシールを傷つけずに綺麗に取るには?」を検証。
そして何より外せないのが、15日に始まった『ビックリマン原画展in仙台』。開催期間2週間を毎日休まず日参するというチャレンジ企画及び『ビの壷』と題した鑑賞マニュアルを執筆。
25日にはサイン会があり、それにかこつけて『沙汰デーナイト』も企画。会場でお会いした見ず知らずのファンの方にも「日参してる人」という認知をされてました。
また、この時2度目となるグリーンハウスの米澤先生、兵藤先生と握手会でお会いして、その優しさに感動。飲み会に行く前に何と街中で再開しお話が出来たのは一生物の想い出に! 本当に幸せな4月でした。


【5月】
ビックリ超イテテシール』『ビックリシール大百科』のコスモス復刻シールが登場。
今年に入ってからずっと体調が悪く、日参中も足が痛くなる事を危惧しており、人生初のMRIに。頭まで入ると思っていたら足首だけというプチドッキリを敢行され拍子抜けする。
ビックリマン みんなのくじ』を買いにあちこち走ったりもしましたっけね。


【6月】
少し前からだけど、『ビックリマン 悪魔VS天使』が野球とコラボするようになり、野球に詳しくない僕は動揺してしまう。
また、この時期から『音沙汰』という配信をやりたがるんだけど、ほぼやるやる詐欺状態に。
沙汰ニストであったキャスバル眠たい君さんが『沙汰語録シール』を作ってくれて感動。自分のブログだと分かるように意図的に入れていた「事の顛末」「ハイ是ドン!」「こちらからは以上です。」等が認知されてきている事を知る。ありがたい事です。
【若手シールコレクター養成講座】で『駄菓シール』の特集。この少し前から48mmにこだわらない、変なシールに興味を持ち始める。
『ステッカー帝国の復讐』シール『魔教皇エゴイス豚』のデザイン公開。ほぼともりさんの手柄によるものだけど、かなり評判が良くて嬉しかったなぁ〜。
13日、MRIの結果などを受け、遂に痛風である事が発覚する。担当の先生からは名言「男は生きてる限り痛風のリスクと隣り合わせ」を賜り、以降、毎日尿酸値を下げる薬を飲む生活に。以降、足が痛くなる事はなくなり、健康体になる。
21日には、自身初となるコスプレイヤーしおりん事、東北ずん子ちゃんとツーショット撮影に挑戦。何か貴重な体験でした。
この頃から妙にSDガンダムが気になりだしてガシャポン戦士を買ったりして記事にしていたんだけど、それがまさか『ナイトガンダム カードダスクエスト』を第六感で察知していた事に寄るものだとは露知らず。


【7月】
北斗の拳イチゴ味』の作者、行徒妹さんのサイン会に行く事が決まっていたのですが、当日40度の高熱を出し身動き取れず断念。代わりを頼んだのですが、まさかのステッカーが特典でテンションが上がる。実はこの出来事も後の『痛ガム』への布石だったなんて、知る由もなかったです。
18日から、ブログ以外の表現を模索し『インスタグラム』を開始。直感的に見たものをブログよりも早くお伝えできるので割とハマってます。良かったらフォローしてね。
『エゴイス豚』の評判が良かったのを受けてEGOIS-TONブランドを展開。まぁ、そんなに売れてないけど楽しい思い出です。
この頃『カードダスクエスト』と『デンドロギガス』の報が出て非常にテンションが上がりました。
連休には、今年最初で最後となる小旅行で石巻へ。『シージェッター海斗』や『帝国軍』の皆様、大仁田厚さんを見かけるなど、ミラクル連発の旅行となりました。


【8月】
全員プレゼントだった『魔狂キリン児』を今度は安価でたくさんの人に振る舞おう、と思い立ち『キリン児ファンディング』を開催!
『魔狂キリン児』と『魔教皇エゴイス豚』を注文数に応じて1枚の価格を下げる、という企画は予想を遥かに超えた枚数になり、大盤振舞で『魔っ向吼YELL王』も応募者全員にプレゼント! 枚数はかなり出たんだけど特典を付けすぎて2000円しか儲けが出ませんでした(チャンチャン
また、【夏の自由研究】と題して仙台にいらした由愛可奈さんのサイン会に参加! 初のセクシーアイドルとの対面に緊張しつつもしっかり怪人体で「ダンソン」やら「疑似キス」をしてもらう等、楽しい一日でした。
29日には『沙汰デーナイト』を開催。前日が誕生日だった事もあって、祝ってもらっちゃいました。


【9月】
インスタグラムに「誕生日プレゼントにいただいた」と上げたキン肉マンの自由帳をたまたま見かけたゆでたまごの嶋田先生から「誕生日おめでとう」というコメントを奇跡的にいただく。ちょっと休んでいた『キン肉マン』新刊の購入が再開したのは言うまでもありません(笑 ほんと、気まぐれであっても凄く嬉しかった!
『境外滅伝』の応援団で応募していたキャラクタ『175殿様ホッパーキング』が優秀賞を賜り、『スーパー認定証』をゲット! グリーンハウスのお二人に観ていただけたってだけでも嬉しいのに、ほんの少しでも気に留めてもらえて涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。
この頃Netflixと契約。楽しいネット動画視聴生活が始まります。
『キョウキが訊く』ではYKOYKOさん、そして『シンオク』の保坂和尚と『デンドロギガス』のあだち先生にインタビューを敢行! 新しくオシャレな感性を持つYKOYKOさんには今後も注目だし、何より80年代VIPである『ネクロスの要塞』作者のあだち先生にお話を伺えたのは沙汰ブログ的にも大きな事でした。
9月の奇跡っぷりが凄いねww
そして案の定『ナイトガンダムカードダスクエスト』にハマりました。今のところ『タワスペ』よりは優しくて助かってます。


【10月】
麻薬王シール』に『妖怪ウォッチinグアム』と、海外展開のシールにも目を向ける。
そう言えばこの頃から『インドネシア版ビックリマン』で検索される方が増えてきて、どうやら宝島の全集などで存在を知った方々が情報が欲しくて検索してきてるみたい。30周年で『ビックリマン』に戻ってきて情報集めてる方が増えてきてるのかな、何て思ってます。
『百鬼夜GO!コラボ』シール『四十パック百ラットの猟』を発表。1月10日に分かると思いますが、僕が提出した裏書きを呼んだ担当者の方がブチ切れたそうで、その説は本当に申し訳ありませんでした〜。


【11月】
トリリオンさんに以前「グリーンハウス様に何か聞いてみたい事ありますか?」と言われて答えていた事がまさかの採用!
トリリオンスターラジオ』内で間接的にではありますがグリーンハウス様へのインタビューに成功する、という予想だにしていなかった事態に発展。これもまた奇跡! 「キョウキ・カンバーバッチさん……」と荒川美穂さんにお名前まで呼ばれてしまい悶絶いたしました。ホントもうね、ありがとうございます。日々毎日感謝ですよ。
そして『百鬼夜GO!』に謎ユニット『キョウキ・カンバーバッチとゆう』で参戦する事を電撃発表! まさかのノリですが、当日、どうぞよろしくお願い致します。
『百鬼夜GO!』が近いという事もあり、応援したいという気持ちが高まってコラボ企画を連続発表! 全8種類のコラボを矢継ぎ早に発表し、ちょっとは援護射撃できたかな。これも2月から始めていたクリエイターズシールを盛り上げようという、その流れとうまく結実した感じ。総ては繋がっていたんだね!


【12月】
『百鬼』用のシール資金を稼ぐ為『キョウキをTOKIOに連れてってファンディング』開催。お取り寄せおよび通販でシールの受注を開始。多くのご注文をいただきました。
これにて後に引けなくなったので、怒涛のシール制作生活がスタート。自営の仕事、ダブルワークでの外での仕事、シール作成、ブログ執筆、沙汰デーナイトの準備、モンスターハンタークロスと、異常極まりない生活をスタート。そのうち爆発するんじゃないかな(笑
そして未だ記憶に新しい『キョウキが訊く』はZineenさんを1周年記念でゲストに。『百鬼夜GO!』用に『パイプカットマン』なるキャラクタを作ってもらっちゃいました。


と、大体こんな塩梅でした。

そんな感じで、まー、今年もいろいろあったね。
もう自分の中ではサイン会もキリン児作ったのも、
何年か前ぐらいの感じになってるのが怖いです。

今を生きすぎてる気がするけど、
それで良いか(笑

何かね、ちょっと好きな占いがあって、
2016年上半期の運勢、割といい感じでね、
来年は自分の為に生きなさい、
っていうのがテーマなんだって。

自分は何かを盛り上げる事が好きな人だし、
できるだけ関わった人をブログで少しでも紹介して幸せにしたいって思ってるところがあるんだけど、
来年はちょっとその辺お休みするかも?

いやまぁ、全然何も決まってないし、
なるようになるんだろうけど。

いつもなるようにしてたら、
何か奇跡が来てくれる。

異世界からのミラクルなパワーを受信できてます。

沙汰ブログは今年、1日のアクセスが2500〜3000超えるぐらいなので。
それを平均2750アクセスで計算すると、
何と延べ年間100万PV超え!

どひゃーーー!!
驚き桃の木シーモンキーーーーーッ!!

seesaaブログ全部でも1000位以内には入ってるんだけど、
それって凄いよね。一般人の何でもないブログなのに。

だから毎度、この時期は思うんです。
こんなヘンテコなブログを読みに来ていただいて、
いつも感謝してます。

本当にありがとうございます!

未だ今年終わらないけど、
来年も自分のペースで、
楽しく、ブログ書いて参りますので、
コンゴトモヨロシク(悪魔風)。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 19:08| Comment(14) | 京希の沙汰日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キョウキが往く】キョウキ、アーブル美術館巡回展in仙台へ往く、の巻。


地元感丸出しで申し訳ないのですけど、
仙台駅前にあるさくら野百貨店にはBOOK OFFが入ってるので、
時々アイディアの元になるような本はないかな、
何て立ち寄っていたのですが、
少し前から店内のポスター等で、
今度『アーブル美術館』という、
段ボールに有名絵画の絵を描く小学生の展覧会が開催される、
という情報をキャッチしておりました。

DSC_2181.JPG

東北初の大型個展、と言う事で、
ちょっと興味があったんですね。
それがたまたま本日からで、
しかも用事があって近くに居たものですから
午前中ふらりと立ち寄って参りましたので、
今日はその事の顛末をお伝えいたします。

で、初めはちょっと、
どういうのか分からないものですから、
少し舐めてかかってる訳ですよ。
事前情報を何も仕入ないで行ってみたんです。
まっさらな状態。だから、
どうせ子供のいたずら書きを大人が面白がってるだけでしょ?
ぐらいの気持ちがあったかも知れません。

で、入場料の600円を払って、
中に入ってみたんです。
最初に飛び込んできたのがこちら。

DSC_2182.JPG

もうこれ、ふふ、っていきなり笑っちゃった。
特にこのブログを読んでる人には分かると思うけど、
シールで言うところの下手絵みたいな、
でも何かとにかくかわいくもあり、ちょっとだけ迫力もあり、
何より思わず笑顔になっちゃったんだから、
これはもう、何とも掴みとして素晴らしい1枚だなぁって。

それで、最初の舐めてたような感じはすぐ消えて、
楽しい気持ちになったんです。

で、何枚か絵を見ていくうちに……

DSC_2183.JPG

DSC_2184.JPG

具体的にはある1枚の絵を観た時に
「あれっ?」って思ったんです。

DSC_2186.JPG

クリムトの『接吻』の贋作(と便宜的に呼んでいるが、贋作でも模写でもなく最早独自の世界の絵)だったのですが、本物よりも背景が暗い。真っ暗なんです。
それで、「あれ? この絵は表面的にはキスしてる絵だけど、実は死が隠されたテーマになってる事をこの子は知ってるんじゃないか?」ってピンときたんですよ。

だとしたらこれは凄いぞ……!

小学生の男の子が絵の勉強をして、
絵の背景まで表現しようと苦悩しているのではないか?
その感じが、その『接吻』を見た瞬間から、
他の絵からも感じるようになってきたのです。

そこからは、もうガラリと見方が変わってしまいました。

DSC_2190.JPG

小学生のボーイが何を思って描いたか聞いてみたい『ガブリエル・デストレとその姉妹ビヤール公爵夫人とみなされる肖像の贋作』。

DSC_2185.JPG

元祖ヘタウマと称されるルソーの絵も、
むしろこっちの方が良いのでは?
と思えるほどに。

DSC_2191.JPG

DSC_2192.JPG

近代のロートレックもフォロー。

DSC_2194.JPG

DSC_2189.JPG

DSC_2196.JPG

DSC_2197.JPG

有名どころも総て自分の物にしています。

それで今回、たまたま巡回展を企画された方にお話伺う事が出来たのですが、
予想通り、この子たちは相当絵の勉強をして(絵の教科書を遥かに超えるレベル)いて、
毎回かなりの苦悩をもって絵を描いているそうなんです。

完全な贋作や模写であれば、
本物と違わぬ物を要求されますが、
この子たちが目指している物はそこではなく、
明確に異なるゴールが設定されています。

そのアート性に心惹かれ、感動してしまうのでしょう。

DSC_2195.JPG

DSC_2202.JPG

DSC_2210.JPG

今回1番の大作。制作風景を見てみたい!

実は朝までは作者のアーブル美術館、天馬君がいたようなのですが、
わずかの差で会う事が出来ませんでした。

でも、とても良い気分になったので、
記念撮影。

DSC_2209.JPG

帰りに物販コーナーを観てみたのですが、
何と手描きの段ボール製バッヂが売ってました。
直筆ですよ、直筆!

いくつか絵柄はあったのですがシーレを選択。

DSC_2211.JPG

DSC_2212.JPG

膝を折り曲げた女性』の贋作。
他にもモナリザとかいろいろあったんだけど、
クリムトに感動したので、弟子のシーレという事で。

1枚1080円なんだけど、
将来性も含めたら決して高くないと思います。

さくら野百貨店で28日まで開催!
アート好きな方、是非遊びに行ってみたくださ〜い。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 15:43| Comment(0) | ツアー(旅行・体験記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

12/26(土)・27(日) 東京 下北沢HIBOU HIBOUでYKOYKO展開催! の巻。


イベントのお知らせで〜す。

これまで何回か当ブログでも取り上げさせていただきました
イラストレーターYKOYKOさんの個展が、
今週末12/26(土)・27(日) に東京は下北沢HIBOU HIBOUで開催されま〜す。

CVDpcBiUEAAZ5_u.jpg

CVDpa4fU8AATapl.jpg

好評だった1回目の個展から、
さらにパワーアップしてるみたいなので、
気になる方は是非、チェックしてみてください!!

かわいいイラストを生で見れるチャンスですよ★

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:06| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。