2016年07月30日

ビックリマンの日キャンペーンB賞当選! 『第一回ビックリマンの日限定オリジナルビックリマンシール』!! の巻。


皆様どうもこんにちは。
シルコレ界のマイケル・パレ、キョウキ・カンバーバッチでございます。

さて昨日なんですが、
友人から連絡を賜り、
第一回『ビックリマンの日キャンペーン』のB賞に当選したよ!
という一報を受け、賞品を受け取って参りました。

実は今回、
私は自分の名義でA賞に送っておりまして、
A賞とB賞が同時に当たる事はないだろうという判断から、
友人にお願いしてB賞に送っていてもらっていたのです。

A賞は外れてしまいましたが、
何とか無事にB賞のシールをゲットいたしましたので、
今日はその事の顛末をお伝えいたします。

まず、このような内容の書かれた当選通知書が入っておりました。

DSC_1885.JPG

先ずこれがカラー印刷だったので、
ちょっとテンションが上がりました。
こういう当選の通知書、文字を印刷しただけ、
という事も多々ありますが、
これはそうじゃなくて、記念になりますよね。
嬉しかったです。

それではさっそく、
肝心のシールの方を観て参りましょう。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!
カラダもってくれよ! 更に倍してドン!!!!


DSC_1886.JPG

内袋に入り、専用の台紙に刺されています。
スーパーゼウスとスーパーデビルが向かいあった、
横顔の構図。
ビックリマン』シールは基本的にキャラ単体が1体というのが基本ですので、
前を向いている物がほとんどなので、
横向きというのは珍しいです。

それだけではなく、
実はこれ、各『スーパーゼウス』と『スーパーデビル』のシールを
本当に横から見た時、を想定して描かれている、
というところが素晴らしいですね。

スーパーゼウス様は昔と現在では塗り方が違うので、
大聖棒と、髭の色が異なりますが、
ちょうど上の前向きになってる絵と見比べてみても、
2人がそのまま向かいあってる事が分かります。
(デビル様の重魔棒だけ、ちょっとこちら向きなのは仕方ないかなww)

これ、凄く素敵だなって思って。
だって、旧ビックリマンの1弾と2弾のヘッド、
実は向かいあって対峙してたんですよ。

だからこそ、ゼウス様は凛々しく、
デビル様は何かを狙うような表情なんです。

30年越しの真実!(追加設定とも言うww)
驚きの『ビックリマンの日』でございました。

さて、こういった賞は、
皆様開封を躊躇されると思いますので、
今回私、優しく、そっと開封してみました。

裏面気になってる皆様、
どうぞ観ていってください。

ハイ是ドン!!

DSC_1887.JPG

どうやら第二回と繋げると、台紙上の絵になるようですね。
この構図、後ろに神帝隊が並んでいる為か、
何か、デビル様がゼウス様の参謀みたいなんですよね(笑
この場合、ここに来るのはカーン様だろう、とか思うのですが、
まぁ、ご愛嬌という事で。

という感じでございました。
シール素材が『伝説』ではなく『外伝』等の物なのが惜しいですね。
シルク印刷などだったら、より素晴らしかったのに……
と少しだけ思うのでした。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 13:35| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

キョウキが訊く 第8回 レッドシャーク近藤哲也様インタビュー『ウルトラ戦士バトルロイヤルシール 夏休みトリビュートスペシャル』に驚愕の目玉アイテム登場! の巻。


実に5か月ぶりとなる『キョウキが訊く』は、第6回にも登場されましたレッドシャークシールの近藤哲也さんが再登場!
半年ぶりとなる2回目のインタビューの間、『漫画シールコレクション』『ウルトラ戦士バトルロイヤルシール』そして
円谷プロトリビュートシール』等、まさに怒涛の勢いで新作を発表し続ける2016年シルコレ界の大怪獣に今回も根掘り葉掘り、微に入り細に入り「直接!」訊いちゃいますよ〜。


<訊かれる人>
近藤哲也
DSC_1405-cf196-thumbnail2.jpg
ブラジリアン柔術黒帯。レッドシャーク所属。漫画家をメインとしたインタビュー活動をまとめたブログ『赤鮫が行く!!』管理人。著書に『和歌山あるある』がある。
現在はレッドシャークシールとして『漫画シールコレクション』『円谷プロトリビュートシール』『ウルトラ戦士バトルロイヤルシール』等を手掛ける。
 ⇒ 近藤哲也さんTwitter
 ⇒ 赤鮫シール公式サイト
 ⇒ 赤鮫シールTwitter

<訊く人>
キョウキ・カンバーバッチ
seal_ss_rgb-350.jpg
オマケシールやカード等「好きなことを好きなだけ」をコンセプトに綴られる『キョウキの沙汰とは思えないblog』管理人。シールスクライバー(探究者)としてシール研究を続ける傍ら近年では『ステッカー帝国の復讐』を発表。オマケカルチャーの楽しいコレクションを普及すべく活動中。youtubeで『キョウキ・カンバーバッチの音沙汰』も配信。異世界からのミラクルなパワーを受信する男。
 ⇒ キョウキ・カンバーバッチの音沙汰(youtube配信)
 ⇒ キョウキ・カンバーバッチTwitter
 ⇒ キョウキ・カンバーバッチインスタグラム

---------- ---------- ----------

キョウキ・カンバーバッチ(以下、キ)「どうも皆様ご無沙汰しております。窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。いよいよまんだらけさん主催のシールイベント『さん家祭り』が近づいて参りましたね! 私もブース参加いたしますので、会場でお会いできればと思っています。さて、半年ぶりとなる『キョウキが訊く』でございますが、今回はレッドシャークシールでお馴染み、近藤哲也さんに再登場していただきました。ウルトラマン風に言うと『シルコレ大怪獣近藤哲也登場』って感じですが(笑)どうぞよろしくお願い致します!」

近藤哲也(近)「ご無沙汰しております。よろしくお願い致します。再びインタビューしていたたきまして本当にありがとうございます」

キ「そんなそんな。気になるところには、どこにでも突撃しますよ〜。それではさっそく、インタビューの方を進めていきたいと存じます。前回インタビューさせていただいたのは今年の初め、1月の事でした。あれから半年が経過した訳ですが、新たにシールの世界に参入してみて、いかがでしたでしょうか?」

近「はい。約半年前にシールの世界に入りまして、右も左もわからないまま突っ走ってきました。最初はちょっと暴走気味でしたが(笑)」

キ「(笑)」

近「分かった事は48ミリ四方の正方形の中には、熱い想い……『情熱』がたくさん詰まっているんだなという事でした。無限の可能性をすごく感じています」

キ「『情熱』というのはこのインタビューシリーズの一つのテーマでもあります。皆さん、本当に熱いんですよね。その熱気の中に飛び込んで、近藤さんご自身も熱気を放っている、そういう感じですね」

近「ありがとうございます」

キ「いろいろ聞きたい事はあるのですが、今回のメインとなるお話の周辺から攻めさせてください。『円谷プロトリビュートシール』についてお聞きします」

近「はい」

キ「現在まで第6弾まで発売されていると思いますが、とにかく凄まじい、の一言です。ラインナップが凄いですね。特撮界隈の大御所まで、多岐に渡るイラストレーター陣が関わっている本作ですが、先ず率直に、ご自分ではシールの出来栄えなど、どのようにとらえていらっしゃいますか?」

近「ありがとうございます、そう言っていただけて嬉しいです。イラストが素晴らしい物ばかりなので、シールアルバムに入れてニヤニヤして見てますよ」

キ「ニヤニヤ(笑」

近「昔の『ウルトラ怪獣図鑑』みたいなもんですよね。シールでそんな風にできればなと思っています」

キ「確かにそうですね!! しかも豪華イラストレーターによる怪獣図鑑! なかなかないですよ。ご自身でも楽しまれているという事は、単純に、近藤さんが観たい物を作ってる、楽しんで作っている、そういうところが大きな創作のベースになってる気がしますが、その辺はどうでしょうか?」

近「はい、とても楽しいです」

キ「でしょうね!wwww」

近「第一に、自分が欲しいと思うものを作りたいと思っています。そうでないと他の方も欲しいと思わないでしょうし、買ってくださらないと思うので、そこは気をつけています。たまに、考えすぎて何が良いのかよくわからなくなってくるんですけどね(笑」

キ「コメディ界のビートルズと呼ばれるモンティ・パイソンズも自分たちが面白いと思う事をやった、と言ってました。自分の基準である、と言う事は自分が納得した物を出す、という事ですもんね。考えて、悩んで。そうして良いシールが完成する。素敵な事だと思います。そうだ。つい先日『円谷プロトリビュートシール』を袋から出して並べて観て分かったのですが、順不同で販売しているんですね」

近「はい、そうなんです」

キ「実はもう既に、50枚ぐらいは完成しているんじゃないですか?」

近「イラストでいえばもっとあるかもです」

キ「もっとあるんだ! 実は最近、Facebookで某漫画家の先生がまだ発表されていないトリビュートのシールを掲載されていて、熱い気持ちになりました(笑」

近「そういう事もありますね(笑」

キ「順不同の販売には、何か理由が?」

近「発売するシールは完成しているシールのイラストを見て組み合わせを考えているので、ナンバリング順では無いんですよ。シールアルバムに入れる際、順番に入れていくより、隙間に埋めていく方が楽しくないですか(笑)それもあって」

キ「確かに楽しいです! 『円谷プロトリビュートシール』は、今後も僕たちが驚くような方がイラストを描かれるのでしょうか?」

近「はい、モチロンです!」

キ「ウルトラ父子餅つき大作戦!!」

近「タイトルを聞いたら、国民の誰もが知っている作品を描いていらっしゃる先生のイラストも控えておりますので楽しみにしてください!!」

キ「うへぇ誰〜誰誰教えて教えて!!」

近「……」

キ「ハッ! 動かざる事『うす怪獣』の如し!!www」

近「それはまた、近いうちに、という事で」

キ「そ、それでは話を変えまして、続いては『ウルトラ戦士バトルロイヤルシール』についてお聞かせください。現段階で2弾……と言っても『イチ弾』『ゼロ弾』の2作品ですが、それぞれ『ウルトラマン』と『ウルトラQ』をモチーフにした作品が販売されています。『バトルロイヤルシール』はこのように、ウルトラマンの作品ごとに3枚ずつ展開される、と考えてよろしいのでしょうか?」

近「それはねえ、想像におまかせいたします(笑」

キ「えっ、違うの!?www」

近「『ウルトラマン』って今から50年前から始まってて、僕の生まれた年には『ウルトラマンタロウ』がやってて、空気のように当たり前のようにあった訳なんですよ」

キ「はい」

近「小さい頃から絶えず傍にいてくれたウルトラマン、には思い入れがあるので各シリーズには特色をもってやっていきたいと思っております。ご期待には必ず添えると思いますよ」

キ「今後、何かがありそうですね!」

近「お楽しみにという事で」

キ「分かりました。さて、『トリビュートシール』の方は漫画家やイラストレーターの方々が中心の、言わば『漫画シールコレクション』と同タイプのシールコレクションだと僕は認識しているのですが、『バトルロイヤルシール』は現在、新進気鋭のクリエイターの方々が中心に作成されていますね。この辺はシリーズの差を付ける意味でも、意図的なところなのでしょうか?」

近「『トリビュートシール』の方は絵柄が漫画家・イラストレーターの先生の画風を活かして描いていただいていまして、描いてくだった先生の名前でシールを買ってくださった方はそれをきっかけにウルトラマンやシールに興味を持ってくだされば良いかなと」

キ「はい」

近「逆にウルトラマンやシール好きな方はその絵を見て、裏に誰がイラストを描いてるのか書いているので、
その方の作品などを知っていただければなと思っております。シール、漫画、ウルトラマンのそれぞれのファンの方がそれぞれのどれかに興味を持っていただければありがたいですね」

キ「なるほど相互にね、うまく作用するようなシールであると。『バトルロイヤルシール』はいかがですか?」

近「皆さんご存知のヒセキグラフィックスさんがメインで描いてくださり、シールファンの皆様に納得していただける物になってると思いますし、ヒセキさん自身もウルトラマンのファンなので、第イチ弾の『光の国の市民』のようにマニアックなツボを押さえてくださったりするので、すべての意味で王道のシリーズとしてやっていきたいと思っています」

キ「マニアックな王道! それって何か、しゅごい! ヒセキグラフィックスさんは『アサヒ飲料×ローソン』のご当地ヒーローシリーズや特撮系ヒーロー誌、特撮オフィシャルチーム、そして多くのヒーローに関わっていらっしゃいます。ヒーロー系のシールになくてはならない存在となりつつありますが、イラストの事等でヒーローに対するヒセキさんのこだわりを感じる事はありますか?」

近「皆さんご存知ですし、分かってると思うのですが、ヒセキさんのイラストはずっと見てて飽きないんですよね。線の1本1本に無駄な線が無いんですよ、それでいて押さえるところは押さえてるし、遊び心も入っていて凄いと思います」

キ「『第ゼロ弾』では新たにNEWTER VISIONさんが登場されています。ケムール人とM1号がそうですが、ウルトラ怪獣を、独自のタッチを残しつつとても素敵にディフォルメ化されておりました。近藤さんから観て、NEWTER VISIONさんとのお仕事はいかがでしたでしょう?」

近「参加していただけて本当にありがたかったです。NEWTER VISIONさんも、僕が言うまでもなく有名なイラストレーターさんなので素晴らしいですよね。他にない独自のタッチで非常に感涙しました」

キ「さて、ここからは驚愕の話題をご紹介せねばなりませんね!!!! 今回インタビューするに当たり、この件を聞いて、失禁しました」

近「(笑)」

キ「皆様を聞きたがってる件について是非お聞かせください。『大まん祭』の『さん家祭り』で、とんでもない事が起こるそうじゃないですか。『ウルトラ戦士バトルロイヤルシール 夏休みトリビュートスペシャル』の詳細、お聞かせ願えますか?」

近「はい。今回のラインナップなんですが、まんだらけさんがこんなに素晴らしいイベントをしてくださるので特別なものを絶対に販売したかったんです」

キ「意気込みたるや!」

近「それがなんとか実現できそうでよかったです。内容は4つのスペシャルコラボ商品で……

グリーンハウスさんにシールのイラスト

を描いて頂きました!!!!」

キ「どひゃぁーーーーーーー!!!! 驚き桃の木シーモンキー!!!! マジですか、めちゃくちゃ凄いじゃないですか!」

近「予想通りの反応ありがとうございます!」

キ「インタビューの進行止めてずっと驚いていたいぐらいですよ(笑)。4つのスペシャルコラボ、内容を教えていただけませんか?」

近「はい。先ず、グリーンハウスさんに『ウルトラマンエックス』を描いてもらいました」

x.jpg
沙汰ブログ初出!! グリーンハウス様が描く『ウルトラマンエックス』のシルエットだ!

キ「ぐはぁっ(喀血)。シルエットだけなのに、もう聖感が……!!」

近「10年代のウルトラマンで、一番人気のエックスを主軸に夏休みトリビュートスペシャルを販売致します」

キ「はいはい!」

近「グリーンハウスさんの『ウルトラマンエックス』、ヒセキグラフィックスさんの『ウルトラマンオーブ』、NEWTER VISIONさんの『ウルトラマンギンガ』。そして、レッドシャークから3枚(ブースカ、レッドキング、ジラース)合計6枚のキラシールセット(4500円(税別))になります」

キ「すげえラインナップだ!!」

近「それから、レッドシャークの商品を2500円以上お買い上げいただいた方に、グリーンハウスさんの『ウルトラマンエックス(キラ背景無しバージョン)』を差し上げます」

キ「プレゼンツ!! いやー、あまりの事に頭が混乱してます。グリーンハウスの神様お二人がウルトラマンを描く、それも近年の、というのはとんでもなく画期的な事ですよね。そんな事が実現するんだ! と心底驚いています。そもそもどうやってイラストを描いてもらえることになったのでしょうか?」

近「企業として正式に依頼をいたしました」

キ「まぁ、そりゃそうですよね(笑」

近「最初に円谷プロダクションさんとライセンス契約を結びまして何種類かのシールを発売しました」

キ「はい」

近「販売実績を作ってからウルトラマンのコラボシール用の企画書をグリーンハウスさんに送らせていただきまして依頼を受けてくださることになったんです」

キ「近藤さんのイメージだと、『書いてくださーい!』って大阪に乗り込んだりしそうなんですが(笑)、正式な形式で安心しました。すいません、舞い上がってて変な事言ってますwww」

近「いえ(笑)。ですが、小さい頃に集めていた『ビックリマン』のグリーンハウスさんに自分の企画商品のイラストを描いていただけるなんて本当に夢のようで凄く嬉しいです。描いてくださった『ウルトラマンエックス』も思い入れのある『ウルトラマン』なので」

キ「何はともあれ、『さん家祭り』に期待大ですね! 多くの皆様が期待されている事と思いますので、シルコレの皆様、そして『さん家祭り』にお越しくださる皆様に、メッセージをお願い致します!」

近「これからも熱いヤツ出していきますのでよろしくお願い致します!!」

キ「押忍! 本日はありがとうございました!!!」

近「ありがとうございました!」

---------- ---------- ----------

いやぁ〜、これは押忍ですよね。
まったくもって押忍です!

半年前、誰がこのような展開を想像できたでしょうか?! 正直、漫画家の先生方や円谷プロのシールを作るだけでも凄い事だったのに、遂にグリーンハウス様までもご登場されるなんて!
近藤さんはシルコレ界の大怪獣ですね。まさに驀進されております。

8月7日、中野サンプラザ、大変熱くなりそうですね!! 僕も自分のブースそっちのけで並びてぇ〜!!

インタビューに応じて下さった近藤哲也様本当にありがとうございました!

そんな訳で、
こちらからは以上です。

(今回のインタビューは、実際にお会いした訳ではなく、メールでのやり取りを元に構成しています。読みやすいように会話形式にリライトしてお送りいたしました。また『レッドシャークシール』についてなど当ブログにご意見いただいてもお答えできませんのでご了承ください)

posted by きょうきりん at 18:00| Comment(0) | 京希が訊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

『ビックリマン伝説9』が届きました! 2箱でセミコンプ達成! の巻。


どうも皆様こんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

さて昨日ブログを書いたすぐ後に、
駿河屋さんに頑張っていただけたみたいで(笑
ビックリマン伝説9』が届きました。

DSC_1871.JPG

ゴーストアリババ』が描かれているパッケージ!
パッケージには他にも、ロココ様やアリババが描いてあるのですが、
そのものシールは今回存在しません。
後述しますが、アリババはゴールドエンボス仕様で、
ロココ様とアリババは特シールの伝統ビックリマンなので、絵柄が異なります。

BOXに、出ない絵柄が描かれてるって
ちょっと凄いような気もしますが、
一応姿形や仕様は違えど出るので、オッケーなのかも知れません。
……そうなの?ww

全42種
旧ビックリマン第11弾38枚に、
グリーンハウス様の新規描き下ろし特シールが4枚加わった内容です。

今回はヘッドシールと、
特シールをご紹介いたしますね。

それではさっそく、
ヘッドシールの方から観て参りましょう。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_1877.JPG

ワンダーマリア』と『ゴーストアリババ』です。
ゴールドエンボス仕様。

長く当ブログを読んでいただいている方々はご存じかも知れませんが、
私は『ビックリマン』のキャラの中で、最もこの『ゴーストアリババ』が好きなんです。
なのでほんのちょっぴり、この仕様が残念と言えば残念。

哀しい宿命で悪魔になってしまったアリババが、
こんなに金ピカになっちゃうのは、何か違うような気がしたからです。

伝説8』の『ノアフォーム』と『魔胎伝ノア』がしっかり色の付いたタイプだったので、
今回もそれを踏襲してくれるのかな、と思ったのですが……まさかの金ピカ!ww

11弾で初登場した『ゴーストアリババ』と、
続く12弾の銀エンボスの『魔スターP』は、とても衝撃的でした。
あんまり好きじゃないって方もチラホラいるんですが、
僕は当時感動したのを覚えています。

あのざらついた感じの質感のまま、
金色にバージョンアップするのではないか……
そんな風に思っていたのですが、
まさかの全身金色だなんて!

アニバーサリーとかオールスターで色が付いてるけど、
『伝説9』として出してほしかった。
もっと言えば、鎧武者みたいな姿なので、特シールに入れて欲しかったです。

これは単に、『ゴーストアリババ』が好きだから、
余計そんな風に思っちゃうだけなんですけども、
それでも今この2016年に『ゴーストアリババ』をチョコから出せる、
っていう事実は嬉しいので、
1000枚ぐらい集めて、屏風にしたらどうでしょうね?

ゴーストアリババ金屏風』!
インテリアとして最高じゃないですか(笑
殿、世迷言をっ。

さて、ヘッドシールについてはこれぐらいにして(『ワンダーマリア』は?ww)、
続きましては特シールです。

ビックリマン伝説』は大きく分けると
2期に分かれていて、
伝説7』までがモバイルゲームと連動したシリーズでした。
間に幾つかシリーズ挟みまして、
少し間を置いて『伝説8』から再開という事で、
新機軸の特シールが展開されております。

それが所謂『伝統ビックリマン』というもので、
嬉しいのが、これらがグリーンハウス様の描き下ろしである事
(近年のチョコの、新規描き下ろしは『オールスター』から)

今回はこういった感じでございました。

ハイ是ドン!!
カラダもってくれよ!! 更に倍してドン!!!!


DSC_1878.JPG

ヘッドロココ』『サタンマリア』『騎神アリババ』そして『ヤマト王子』というラインナップです。
全体として大きく違うのが、
前弾をご確認いただきたいのですが、

DSC_1879.JPG

金色部分に透過処理がなされていて、
エンボスが光る、という事。
これは良いですね。前弾よりも素敵になっています。

『ヘッドロココ』様は、桃色の陣羽織で、軍配を持っています。
この姿で著名なのは武田信玄公あたりでしょうか。
戦国武将の合戦における総大将の井出達だと分かります。

兜には『愛』の文字。
これは武将だと、直江兼続が有名ですが、
勿論ロココ様は『愛の戦士』ですからね。
そこからきている物だと思われます。

『サタンマリア』は粋の良い、獅子舞の姿です。
小般若指輪が獅子舞になってますね。
白い獅子舞というのは珍しいな、と思い調べてみたところ、
中国や琉球獅子舞にあるタイプみたいなのですが、
単純に赤くしてしまうと髪の色と近しくなってしまうからかも知れませんし、
元の小般若指輪の色が白だったから、かも知れませんね(多分どっちも)。
アイス版のマリアに通じるところもあり、白い獅子、かっこよいです。

僕のイメージでマリア様は、とても豊満なイメージがあるのですが、
今回は腕を出してセクシーですね。
赤い炎の髪を振り乱し、舞う姿はさぞや妖艶な事だろうと思います。

『騎神アリババ』は流鏑馬をしています。
流鏑馬は日本全国各地で行われている神事で、
疾走する馬の上から的をめがけて矢を放ち、
吉凶を占ったり、豊作を願ったりするものなのですが、
馬上技術と弓矢の技術を持っていないとできない、非常に難しい競技の様ですね。

その点、アリババは下半身が馬のケンタウロス状態でございますから、
さぞや流鏑馬の名人、『ビックリマン』の繁栄も間違いなし!
という感じなのではないでしょうか。

最後は『ヤマト王子』です。
一気酔剣は筆に、盃は墨の入ったバケツになっています。
さすがに初動をする時は「ホロヨイ〜」とはいかず、
素面で臨むようですが、
果たして、何という字を書いたのでしょうか。

エンボスの背景に待ってるのが半紙だとすると、
』って書いてるのんですね(笑
きっと他にも『酒』とか書いてそうですww

今回の伝統ビックリマン、何故かちょっとお正月を思い出してしまいました(笑
獅子舞とか、書道があったからかなww

こういったイキフンでございます。
今回は割愛いたしますが、
第11弾のノーマルシールも、
総てグリーンハウス様の脂が乗ったノリノリの最高のキャラクタ揃いでございます。

是非、お手元に揃えてみてください。

私は2BOXで、
チャックンカッター』1枚がないだけの、セミコンプとなりました。
情報として書き添えておきます。

そうそうそ。
それからもう一つ。
Twitterの情報筋に寄りますと、
今回の『伝説9』。バーコードは第2回ビックリマンの日のキャンペーンに
使用できないとの事。

間違えて送ったりしないようにしましょうね。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 14:31| Comment(2) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

7.26『ビックリマン伝説9』、その他の地域で『ビックリマン スーパーゼウス外伝』発売! の巻。


どうも皆様こんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

何故かこのブログは、シールの事を取り上げておきながら、
現行の『ビックリマン』シールについては意外と、
「皆知ってるもんね」という感じなのかどうかは不明ですが(笑
そんなに取り上げていない、という事に気が付いたので、
しっかりと書いて参りますね。

さて本日、
7月26日は『ビックリマン伝説9』が関東方面で発売、
そして、その他の地域で『ビックリマン スーパーゼウス外伝』が販路拡大発売、
されております。

7月末頃、というアナウンスでしたが、
どうやらここ最近の風潮を観察しておりますと、
月末の火曜日に発売になる、
という可能性が高いみたいですね。

で『伝説9』は、私の住む地域が発売地域外なので、
(おそらくこの発売地域外である、という事が記事のタイムリー性を失わせるので、ブログに書く機会を逃すのではないかと今思い付く)
例によって通販で頼んだのですが、
今現在届いておりません。

発送のご連絡は受けたので、
今日明日中には届くと存じますが、
そちらは届き次第、お知らせいたしますね。

頑張れ! 駿河屋!!!

で、『スーパーゼウス外伝』に関しましても、
実は発売日に通販で購入しておりまして、
手元にはあったんですが、
1BOX買ってコンプせず、
東北での発売を待って、その時コンプしたら改めてお伝えしよう、
と思って、そのままになっていたのでした。

書いてないのには、
理由があったんだな、うんww

で、今日はせっかくなので、
コンビニへ朝ひとっ走り、
『スーパーゼウス外伝』を買って参りました。

それではさっそく、
パッケージ的な部分を観て参りましょう。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_1550.JPG

DSC_1548.JPG

こちらのパッケージが目印でございます。

おそらく、第2回ビックリマンの日に使えるのでは?
と思いますので、大事に取っておかれるのを、おすすめいたします。

ちなみに、たまたまこちらが当たりました。

DSC_1873.JPG
下心テクター事件

今回の『スーパーゼウス外伝』の中で、
最も好きな1枚です。

デビルの表情、悪心に染まったカーンのイっちゃってる顔、
そして、右上のゼウス!
単純なストーリーシールではなく、1枚絵として完成されたグリーンハウス様の巧みなイラスト。
素晴らしいです。

『スーパーゼウス外伝』はコンプ次第、
いろいろ書いていきたいと思います。

個人的には、近年最も革新的なシリーズだと感じています。

そうそうそ。『外伝』ってどういう意味で付けてるんだろう、
ってずっと考えてたんですよ。
でふと、『伝説』外だから『外伝』っていう単純な意味なんじゃ……。
って、思うようになってしまいました(笑

真相や、如何に。

とにもかくにも、
コラボシールとは違い、
コンビニ等でも手に入る『ビックリマン』の新シリーズ。

是非、皆様のコレクションに加えてあげてくださいね。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:42| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

8.7『さん家祭り』沙汰プロジェクト『ステッカー帝国の復讐第1弾PART2』お品書き! の巻。


皆様どうもこんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

さてもう、後2週間弱で
大まん祭』のシルコレ的メインイベント、
まんだらけさん家のシール祭り』が開催となります!

そこで今回は、我らが『沙汰プロジェクト』ブースの、
お品書きをご紹介させていただきたく存じます!

限定商品や会場購入特典などございますので、
チェックよろしくお願いいたします!!

先ずは、会場限定アイテムが登場!!

ステッカー帝国の復讐』原案キョウキ・カンバーバッチが描く直筆色紙!

DSC_1880.JPG
『魔狂キリン児Ver.』

DSC_1879.JPG
『魔教皇エゴイス豚Ver.』

DSC_1881.JPG
『煙蛙のマックVer.』

総て手描きの1点物!
早い者勝ち、各1000円で販売いたします。

これは反応を見てみないと分からないので、
今回発表して、反響があればもう少し描く事も検討しますね。

さて続いては、
天才造形師ピラヲさんとのコラボ『ジャガーベイベーフィギュア』オマケシール付き!
こちらの概要が正式に決定いたしましたので、
お伝えいたします!!

DSC_1871.JPG

フィギュアは硬質キャスト製で、全高約5cm。
シールと並べてみると、驚きの再現度です!

色は肌色、緑、ピンクの3種類で、完全ブラインド。
何色が当たるかは分かりません。
緑とピンクはいずれも数の少ないレアで、当たった方は超ラッキーですよ!
価格は一つ1500円! 是非、東京土産におひとつ。

本来20個しか作る予定がなかったのですが、
予約の段階でほぼ完売となってしまい、
店頭に並べる事が出来なくなってしまいそうだったので、
急きょ追加したという、ピラヲさん入魂のフィギュアを是非、この機会に!! あなたの! お手元へ!!!

ここからはシールのご案内!

DSC_18712.JPG

ステッカー帝国の復讐第1弾』ヘッド『ジャガーベイベー』単品でのご奉仕!
イメージに近い、素敵な仕上がりになりました!!
1枚300円です。

続いてはこちら!
『ステッカー帝国の復讐』シール第1弾PART2セット

通販と同様の販売方法で、シール販売いたします。

DSC_18722.JPG
『人間部シュウ』

DSC_1873.JPG
『煙蛙のマック』

上記2枚セットで、600円。
シール化した物を今朝手に取って、感動しちゃいました。
シュウには「やっと会えたね」という辻仁成みたいな気持ちになりました。名実ともにステ復の主人公です。
そして、前から形にしたかったマックも最高の形で表現できたと思います。
どうぞよろしくお願い致します!!

ここからはコラボ!

『ステッカー帝国の復讐』コラボシールセットAタイプ

DSC_1875.JPG
『収集爆獣ハイコレドン』

DSC_1876.JPG
『アンドロメデューサ』

キャスバル眠たい君さんとの『ハイコレドン』そして、
未だに自分でも信じられないドラEVERさんとのコラボ『アンドロメデューサ』のセットです!

『ハイコレドン』はキャスバルさんに、アルティメットな感じに、
とお伝えいたしておりましたが、その感じが凄く出てます。

そして『アンドロメデューサ』は、
これはもう、文句なしの1枚ですね。
僕らしいエロスと、ドラGODシールの持つ奇怪さが凄くコラボしたなと感じています。

今回、それぞれの裏書きも良いですよ〜。
小学校5年生の時、将来の夢が『ビックリマンシールの裏書きを書く人』だったという、
キョウキ・カンバーバッチが『ステッカー帝国の復讐』の裏書き、
自分らしさを持った言葉に挑戦しています。
是非その目でお確かめください!!
600円です。

続いてはこちら!

『ステッカー帝国の復讐』コラボシールセットBタイプ!!!

DSC_1874.JPG
『パルガタン増殖』

DSC_1877.JPG
『マングロだらけちゃん』

『どん伝』チームとのコラボ『パルガタン』を独自の解釈で
ストーリーに組み込ませ、新たに48mmシールとして再構築!
裏絵に多分、驚くと思います! 乞うご期待!

そして、すーぱーみね子さんとの『マングロだらけちゃん』!
これは凄いですよ!
仕上がったシール拝見して、「いいなぁ〜」って思わずため息出ちゃいました(笑
こちらのセットは550円です。

尚、『アンドロメデューサ』と『マングロだらけちゃん』は、
1枚300円の単品売りもいたしま〜す。

更に、『第1弾PART1』で品切れになっていた
魔狂キリン児』と『エレファン党ゾウ悪』も増刷決定!
持って行きます!!
今からでも、『ステッカー帝国の復讐』集められます!
やったぜ!!


そして、『音沙汰』観ていただいた方はお分かりかと思いますが、



数量限定で『ステッカー帝国の復讐ネイルシール』を販売いたします。

DSC_1882.JPG

3枚〜5枚だけの会場限定、1枚500円での販売となります。
他にはなかなかない面白いシールと思いますよ!!

そして今、
コピー本制作中です。

タイトルは『ステッカー帝国の復讐設定資料&原画集:大脳新皮質』。
ただ、こちらが間に合うか現段階で見えておりません。
過去のサンプルシールをつけて300〜500円ぐらいで販売する予定ですが、
当日には間に合わず、後程、通販になってしまうかも知れません。
そうなったらごめんですけど、なるべく頑張ります。

以上が商品ラインナップでした!

以下、特典!!!

先ず、予約&お取り置きでもそうでしたが、
ステ復シールのコンプセット(PART2全種)をお買い上げいただいた方には、
キョウキ・カンバーバッチ名刺シールを差し上げます。

DSC_1878.JPG

更に、会場でどれか1枚でも購入すると、
もれなく、カンバーバッチ缶バッチプレゼント!

DSC_1872.JPG

ブラインド方式で、一つ箱から取っていただくような形になります。
当たりは真ん中の緑色の物。これが今回の新作になります。

更に、これはもう完全ガチンコ、
先着20名様限定!!!!

ドラGODシール1.5弾付きドラEVERパンフレット』が購入者様に配布されます!

何とこちら、今後配布予定のパンフレットだそうで、
第1弾にキラシールを追加した新仕様になっているとの事。
運が良ければ『ドラEVER』のキラシールが入ってるかも知れないという、
『ドラGODシール』ファン垂涎のパンフレットになっております!!
(1.5弾は便宜的な名称です。パンフレット自体の内容に変更はなく、オマケシールも1弾にキラシールが加わるという形式で、順次展開されるとの事です)

と、言う訳でございまして、
8月7日当日は、『沙汰プロジェクト』および『ステッカー帝国の復讐』をよろしくお願い致します!!

人間体は撮影NGですが、
怪人体であれば写真撮影にも応じますよ。

君たち! 東京で僕と、フレンドシッペニス!!

そんな訳で、
こちらからは以上です。


---------- ---------- ----------
ステッカー帝国の復讐第1弾PART2
企画・制作:沙汰プロジェクト
トータルコンセプト・原案・原画・裏書き:キョウキ・カンバーバッチ
イラストレーター:
 ともり(ジャガーベイベー、人間部シュウ)
 クラウン(パルガタン増殖ベースデザイン)
 YUKI(煙蛙のマック)
 キャスバル眠たい君(収集爆獣ハイコレドン)
 ドラGODシール制作部(アンドロメデューサ)
 すーぱーみね子(マングロだらけちゃん)
フィギュア造形:ピラヲ
スペシャルサンクス:
 どん伝チーム
 キャスバルベース
 UTA VILLAGE
 P.P.P.
 ドラEVER
 さん家実行委員会
---------- ---------- ----------

posted by きょうきりん at 15:22| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

『ファミマドリーム夏フェスタ 数量限定 妖怪ウォッチなりきりシールラリー』に参加してきたよ! の巻。


皆様どうもこんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

さて今宵は、
ファミマドリーム夏フェスタ 数量限定 妖怪ウォッチなりきりシールラリー』の話題です。

詳しくは、

 ⇒ ファミマドリーム夏フェスタ

あなたと、コンビに、でお馴染み、
ファミリーマート様の公式ページで内容ご確認いただきたいのですが、
シルコレ的には『妖怪ウォッチなりきりシールラリー』が気になるところでございまして、
さっそくこちらに参加して参りました故、
今日はその事の顛末をお伝えいたします。

仙台の街中には、
スマホで確認いたしましても駅中心に4店舗のファミマが集中しておりまして、
シールラリーには持って来いの土地勘でございます。土地勘?

するするっと、行き帰り往復いたしまして、
2回分、見事シールを集める事が出来ました。

それがこれだーーーーーーーっ!!

ハイ是ドン!!

DSC_1870.JPG

こちらが台紙で、
シールを4箇所、ウォッチ周辺に貼り付けるのです。

DSC_1871.JPG

これで完成!!

で、あるからして、
特典ゲットだぜ!!

DSC_1872.JPG

おりしも挑戦いたしました日は、
ポケモンGO』が配信されたばかりと言うタイミング。
本当に待ちゆく人々皆様、
『ポケモンGO』に興じていらっしゃる中、
私は『妖怪ウォッチGO』していたという、
そういう訳でございますね。

今回このシールは
全24種類で、
24店舗回るのは、中々に苦行でございまして、
シールコンプをするつもりはございませんが、
夏休みに身を投じておられるシルコレの皆様などは、
トライしてみてはいかがでしょうか?

ファミマの店舗によりましては、

DSC_1873.JPG

対象商品の購入で、
妖怪ウォッチの自由帳が貰える等も行っているようでございます。

実のところ、私、
スマホが未対応と言う事で『ポケモンGO』ができず、
悔しさを紛らわす為、
妖怪ウォッチ3』をプレイしておりますので、
メダルを買ったり、ヨドバシカメラで配ってる団扇を貰ったりと、

DSC_1874.JPG

まるで何かを忘れようとせんが為に
『妖怪ウォッチ』漬けの毎日を送っております。

あー、『ポケモンGO』がやりたい!!www

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 14:53| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

音沙汰 2016.7.21 vol.20 ステ復立体造形ジャガーベイベー&新機軸シール発表SP!


キョウキ・カンバーバッチの音沙汰は、ビックリマン等オマケシール・カード、食玩系を取り上げるちょっぴりエッチな学園ラブコメディです(看板に偽りあり)。



【今週の主な内容】
 フリートーク「ガウチョ」「最近プレイしたゲーム」。

【音沙汰通信ミニ】

【今週手に入れたモノのコーナー】
 ○妖怪ウォッチ運勢ステッカー
 ○ゲゲゲのハンズおみくじステッカー
 ○ワンピース『腕秘威主』ステッカー
 ○赤塚不二夫クリアステッカー
 ほか

【ステッカー帝国の復讐第1弾PART2お知らせ】

今回は『OHTシール』が当たるプレゼント企画があります!
チャンネル登録よろしくお願い致しま〜す。


posted by きょうきりん at 14:03| Comment(0) | 音沙汰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

【俺的備忘録】ここ最近の『ビックリマン』関連ニュースまとめ!! の巻。


どうも皆様こんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

8月7日のまんだらけさんのイベント『さん家祭り』の準備が忙しく、
日々過ぎ去るのが早いので、ともすればあっという間に過ぎ去ってしまいそうで怖い、
ビックリマン』関連の話題を一度総まとめしておきたいと存じます。

先ずは、先月の末(そこから書くの?!)。
ビックリマンの日キャンペーン』の第1回目が締め切られまして、
早くもA賞が当たった方には、お知らせが届いているようでございます。
B賞はまだこれから。

そして、第2回分の〆切が10月31日となっておりますので、
こちらはこれから本格的に勝負、というところでしょうか。
おそらく今後発売される『スーパーゼウス外伝(東日本)』や、
ビックリマン伝説9』のバーコードが使用できるようになるのでは?
と思うのですが、まだそのアナウンスはございません。
この点は、公式ホームページ等をご確認ください。

今話題に出ましたので、
前後しちゃいますが、書きます。

7月26日『ビックリマン伝説9』発売。
当初29日発売と目されておりましたが、
26日に出るっぽい感じです(間違ってたらごめん)。
例によって関東方面で『9』が発売となり、
おそらく東日本は『スーパーゼウス外伝』が発売されるのではないかと思います。

『9』は僕の好きなゴーストアリババが登場しますので、
とても楽しみでございます。
特シールは今回も『8』に続き、日本伝統の姿をしているっぽいですね。

で、先週の金曜日7月15日なんですが、
コロコロアニキ』が発売になりました。
こちらは『ビックリマン』に採用されるコンテストの結果が掲載されたのですが、
どうもグリーンハウス様は絵を描かれないそうで、
その点が前号の募集要項と異なり、
私は今回、大変ショックを受けました。

何にせよ、A賞、そしてキャラクターコンテストと、2連敗でございます。

そして16日からは、
キング・オブ・エジプト』とのコラボ、
ムビチケを購入すると、99枚様に限定シールが当たる、
という例のやつが始まっております。

この件は私もブログに書きましたので、
以下、ご覧いただければなと思います。

 ⇒ 映画『キング・オブ・エジプト』のオンライン前売り券をムビチケで購入するとビックリマンとのコラボシール『スフィンクス・ヘラクライスト』が当たるかも!? の巻。

ここからは未来のお話。

の前にそうそう。
6月28日には、『よしもとビックリマン芸人チョコ』も発売されてまして、
イオン限定で、3個買うとバインダーもらえるキャンペーン等も
やっておりました事も、付け加えておかねばなりませんでしたね。

はい。未来の話、行きます。

7月29、30日に
ビックリマン×マリーンズ』コラボの第2弾、
涌井投手のビックリマンシール付きチケットが販売になります。

こちらは私、ゲットできるよう、
知り合いのシルコレ様に依頼済みでございます。

そしてまたしても野球関連。
弱虫ペダル×マリーンズ×ビックリマン』トリプルコラボが、
8月30日、31日、9月1日で開催されます。

これがやっかいなのが、
3日間もらえるシールが異なる、というところ。
今のところ、もう『マリーンズゼウス』が入ってる
30日のシールだけで良いかな、
何て弱気になってますが、できるだけゲットできるよう頑張ってみます。

そして正式発表されていませんが、
10月には『ワンピースマン』発売との事です。

あちこち話が飛びましたが、
まとめます。

---------- ---------- ----------
6月28日 よしもとビックリマン芸人チョコ発売(西日本【関西芸人軍団】、東日本【連合軍芸人】)、それに伴いイオンでバインダー配布(3個購入で1つ)。
6月30日 ビックリマンの日キャンペーン第1回〆切
7月15日 コロコロアニキ第5号発売(ビックリマンコンテスト発表⇒秋頃新作発売?)
7月16日 『キング・オブ・エジプト』のムビチケ購入で『スフィンクス・ヘラクライスト』が当たるキャンペーン開始(9月9日当選発表?)。
7月29、30日 ビックリマン×マリーンズ(涌井選手のシール付きチケット販売)
8月9、10日 ビックリマン×マリーンズ(清田選手のシール付きチケット販売)
8月30、31日、9月1日 『弱虫ペダル×マリーンズ×ビックリマン』トリプルコラボのシール付きチケット販売(3日間とも異なるシールが付く)。
10月 『ワンピースマンチョコ』発売予定(西日本・東日本で異なるヴァージョン)。
10月31日 ビックリマンの日キャンペーン第2回〆切
---------- ---------- ----------

ここ最近では、このような塩梅でしょうか。

今年も半分過ぎましたが、
まだまだ話題が尽きませんね!

とりあえず、これで逃さないようにいたします。備忘録でした。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 14:49| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

『境外滅伝本朝鏡』第四期キョウガイ応援団募集!! の巻。


皆様どうもこんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。

さて本日は、
まんだらけさんの『境外滅伝』情報〜!!

キョウガイ応援団
第四期の募集が始まるようでございます。

詳しくは、こちら!

 ⇒ 『境外滅伝本朝鏡』第四期キョウガイ応援団募集!!

舞台を大阪に移し、
今度の主役は大蛇丸!?

という、新展開が発表されました。

そして、今回募集しているのは、

野聖六護柱 対 天征会

というキーワードを参考に……
と言う事なのですが、
まったくもってこれだけでは分かりませんが(笑

十影的な感覚で、
野聖六護柱および天征会のキャラを、
想像しながら作れば良い、
つまみは炙ったイカで良い、
という事でしょうか?

募集期間は、
8月1日から9月30日まで
割と長いスパンがありますね。

今回僕も、出来る限り深く深く考えて、
先生方にちょっとでも良いね、って思ってもらえるものを目指したいと思います。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:57| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

映画『キング・オブ・エジプト』のオンライン前売り券をムビチケで購入するとビックリマンとのコラボシール『スフィンクス・ヘラクライスト』が当たるかも!? の巻。


どうも皆様こんにちは。
窓辺のマーガレット、キョウキ・カンバーバッチです。
映画好きです。

さて件の『キング・オブ・エジプト』ですが、
アメリカ公開時の原題は『Gods of Egypt』と言います。
単純に訳せば、『エジプトの神々』で、『エジプトの王』とは、
もう全然違う印象になりますね。

Internet Movie Databaseでの評価は、
10点中、5.6。
決して高い評価とは言えません。

現在アメリカでは、黒人の方が警察官に撃たれたり、
ちょっと人種に関する問題が再燃してたりして、
この『Gods of Egypt』も、エジプトの話なのに
白人俳優ばかりが登場しておかしい、みたいな批判の的にあるようです。
(事の発端はアカデミー賞のノミネートが白人ばかりだった事による?)

この映画、おそらく何も考えてないタイプの映画だと思うんですね。
パーシー・ジャクソン』とか『タイタンの戦い』とかと同じタイプ……。

あれ???

タイタンの逆襲』にも、
グリーンハウス様のシールのオマケ付きましたよね!??
何かそれを急に思いだしちゃいましたが、
関連があるのかも知れませんね。

ま、それはさておき。

そんな、あまり本国では評判の芳しくなかった『キング・オブ・エジプト』を
何とか日本でヒットさせようと、
涙ぐましい広告が今現在展開されております。

昨日もね、
古代エジプト新発見のドキュメントだったんですけど、
提供やってて、CMも流れておりました。

でもね、でもでも、
真面目にエジプトのロマンを追い求めてる考古学の合間に、
荒唐無稽な史実無視の映画のCM挟むってどうなの?
って、ちょっと思っちゃいましたww

映画は映画ですから、
そこは割り切って観ましょうね。

考古学者は墓泥棒じゃないんだから!
(『キング・オブ・エジプト』の主役は泥棒……)

まあ後ですね、声優を人気アイドルにしたり、
まー、何とか、ちょっとでもチケットを売りたい!
そういう努力が滲み出ております。

で、ビックリマンコラボもその一つという訳なんですね。
そういう風に『ビックリマン』で人を呼べる!
と思っていただけるのは、大変素晴らしい事でございますが、
中々に集める側となっては大変だなと。

最近は徐々にあきらめもついて来て、
手に入らないものもある
というのは分かってきたところでもありまして、
皆様とりあえずキャンペーンに応募して、
当たったらラッキーだな……ぐらいの感じかなと思いますが、
ちゃんと説明させていただきます。

9月9日公開!
『キング・オブ・エジプト』の前売りチケットを
ムビチケで購入すると、
99枚(各33枚)限定、3種の『スフィンクス・ヘラクライスト』シールが当たる&
購入者全員に壁紙プレゼントのキャンペーンが始まっております。

詳しくはムビチケのサイトでご確認ください。

 ⇒ ムビチケ
 ⇒ 世紀の“神コラボ”実現!!映画「キング・オブ・エジプト」にヘラクライスト降臨!(ビックリマン公式)

シールサイズが70mmという、
72mmでもないサイズですね。
3種類あって、全部合わせても100人に当たらないという
確かに激レアなシールとなっております。

昨日、私もさっそく購入いたしまして、
壁紙ダウンロードしてみました。

Screenshot_2016-07-18-11-18-15.jpg
「表へ出ろ」

何だか金色で、
御利益ありそうなので、しばらくこの壁紙を使おうと思います。

『キング・オブ・エジプト』のような映画は、
デートムービーとして、一定の価値はあると思います。
しかし問題は、彼らが映画を観るのを目的としているのではなく、
デートを目的として観に来ている、という事。
そういう時彼らは、特に深く何も考えず、
「エジプトってこうだったんだ……」と思い込んでしまう可能性があります。
いやまさか、さすがにそんな事はない……よね?(笑

架空の古代エジプトを題材にしたファンタジー映画と割り切って、
目の前に繰り広げられる映像を楽しむ、
そういう映画だと思って鑑賞するのが、
一番良いのではないかと思いますよ。

そんな訳で、
こちらからは以上です。

posted by きょうきりん at 09:31| Comment(0) | 珍コレクター京(ビックリマン他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。